一芸に秀でよ

一期一会

Fumagalli(フマガリ) シルクタイ レビュー

 

ビームスポイント2倍に釣られていくスタイル。

昔からピンクや紫のアクセントカラーが大好きだったわたくしですが、近年はめっきり使うことが減ってしまいました。

歳のせいだろうか。

 

Fumagalliとは?(購入店引用)

 

1880年アッティーリオ・フマガリ氏により、ミラノにて創業された高級タイメーカーで、多彩な色や柄使いが注目を浴びて、現在まで129年続くトップメーカーの一つで、クラシックかつ高品質のタイを得意としています。また、100年以上の伝統的手法で丁寧に作りこまれています。

 

 

見ていきましょー。

f:id:natadecocoshi:20181109140030j:plain

 

ブラウン×赤みの強いピンクという、珍しい色合わせ。この色がなかったら買ってないな。

さらに、花柄でレジメンタルを構成するという何とも通なタイです。

f:id:natadecocoshi:20181109135220j:plain

f:id:natadecocoshi:20181109135223j:plain

f:id:natadecocoshi:20181109135642j:plain

f:id:natadecocoshi:20181109135645j:plain

 

裏地なし、三つ折り。

生地感薄め、スカーフ系。

f:id:natadecocoshi:20181109135552j:plain

品質は折り紙つき。

知名度も低く、そこそこいいお値段しますが、非常に推せる小物ブランドです。

フマガッリと表記する向きもあるが、私はフマガリ派。

 

外装。

チーフのパッケージがかわいかったので期待しましたが、案外普通。

f:id:natadecocoshi:20181109135201j:plain

 

タグ。

品質表示はもう少しなんとかならなかったの?

f:id:natadecocoshi:20181109135459j:plain

f:id:natadecocoshi:20181109135443j:plain

f:id:natadecocoshi:20181109135447j:plain

 

着用。

ラルディーニのスーツとの相性は抜群です。あざといくらい。持ってねーけど

このラペルピンは一時期タカキューのスーツに付いてきたものですね。

スーツはもう着てないけれど、意外と使えます。

f:id:natadecocoshi:20181109135727j:plain

 

スペック(購入店引用)

 

イタリア製

シルク100%

大剣幅7.6 全長141.2

 

 

スーツとともにあれ。

 

 

※正しさを保証しないうろ覚え掲載商品リスト

SUIT:GINZA Global Style 78k

SHIRT:ALEXANDER JULIAN 6k

TIE:Fumagalli 17k

CHIEF:Brooks Brothers 5k