一芸に秀でよ

一期一会

Drake's(ドレイクス) 50オンス ロイヤルツイルシルクタイ レビュー

 

スーツの達人たちは口を揃えて言います。

ネイビーのタイを充実させよ、と。

紳士たる者、奇をてらわぬ、王道のネイビータイを1本は持っておきたいものです。

 

ネイビーは様々なブランドがまず必ず押さえているカラー。

セッテピエゲやスフォデラート等も含め選択肢が多すぎて迷ったけれども、今回はドレイクスの3つ折りを試してみることに。

 

50オンス ロイヤルツイルとは?(購入店引用)

 

DRAKE’Sのプリントコレクションには、36オンスのスタンダード、40オンスのウインザーツイル、そして50オンスのロイヤルツイルのバリエーションがあります。
プリントに使われる生地は、通常1インチ角の生地の重さが、オンス単位で呼ばれており、この数字が大きいほど生地は重厚になり、ボリューム感が増します。
DRAKE’Sの50ozツイルは、通常45度のバイヤスを43度になるよう織られており、この2度の違いが独特の手触り、艶、何よりネクタイを締めたときのドレープ感の違いになって現れます。

 

 

f:id:natadecocoshi:20180524174106j:plain

f:id:natadecocoshi:20180524174112j:plain

f:id:natadecocoshi:20180524174115j:plain

f:id:natadecocoshi:20180524174120j:plain

 

さて、ここで悲報です。

なんとタグにMADE IN JAPANの文字が(ショックのあまり写真を撮り忘れた)。

ライセンス品じゃあねーか!

萎えーーーーー。

 

ちゃんと確認しましょうね? ほんと。

作ってるのはFAIRFAXなのでまぁ悪くなはいのかなー…。

 

 

気を取り直して着用。ノットも綺麗だし、不満は皆無のクオリティです。

50オンスだと重たいのかな、とも思ったけどそんなこともないですね。

ただ、やはり英国製の締め心地を試してみたかったというのが本音。

よい子のみんなは生産国をちゃんと確認しようねというお話でした。

 

スーツとともにあれ。

 

 

※正しさを保証しないうろ覚え掲載商品リスト

SUIT:BARBA 132k

VEST:GINZA Global Style 35k

SHIRT:ALEXANDER JULIAN 6k

TIE:Drake's 33k

CHIEF:TAKA-Q 2k