僕は君を探してた

 

ここ半年のトレンドはグリーン。私の中では。

口を開けば「緑のベストが欲しい」と譫言のように繰り返していたナタデココ氏。

ついに運命の出会いを果たす。

 

というわけで、Giannetto(ジャンネット)リネンジレのレビューです。

お値段29kなり。

 

3万のベストは高いのか

チョッキに3万? 頭おかしいんじゃないの?

というそこのあなた。

まぁまぁ落ち着かれよ。

 

(スタート)

まずパターンオーダーでこれに相当するものを作った時のことを考えてみよう。

それなりにちゃんとした生地を使った場合2.5万。

選ぶ生地によっては6万~します。

この風合いの生地があったとして、おそらくそれは最低でもカノニコライン以上でしょう。

であればそれでオーダーしたと想定するなら少なくとも6万~。

えっ半額じゃん! やだ安い! 買い!!

ぽち(この間1.0秒)

 

ジャンネット? 知らないブランドだな

どうやらシャツがメインみたいね。

ジャケットも出してるようだ。いいお値段。

ベストの縫製を見る限り、とてもじゃないがジャケットは買えんけどね。

f:id:natadecocoshi:20170625165849j:plain

f:id:natadecocoshi:20170625165857j:plain

ベルトがよくできてて、絞るときれーーーなシルエットが出ます。

ここは感心。

f:id:natadecocoshi:20170625165832j:plain

 

共生地のチーフがついてくるのがGood。これもまた縫製雑だけど。

f:id:natadecocoshi:20170712092809j:plain

オッドベスト教徒としては、チーフが共生地なだけで一気にまとまりが増すのでポイント高し。

共生地のチーフは実質ここのメーカーにしか作り得ないわけで、これはとっても嬉しい配慮ですよね。

  

クオリティは値段に見合うのか

既に散々書いてるが縫製レベルははっきり言って低い。

既製品のベストで日本のブランドのものはタカキューとスーツセレクトしか持ってないけど、それらよりはるかに劣る。脇周りやボタンホールの甘さがわたし気になります。

 

タグとか。

f:id:natadecocoshi:20170712092815j:plain

f:id:natadecocoshi:20170712092818j:plain

裏地もポリ100%。

ただし後身頃も共生地なので、ポリでもむしろお得感ある。

 

何よりボタンが粗末。安物によくあるポリボタンに白の塗装がされてるやつね。

これは何よりひどい。f:id:natadecocoshi:20170625165853j:plain

即交換しました。

f:id:natadecocoshi:20170712085343j:plain

へたくそな写真でもわかる程度には品質の差が歴然だね?

付替は今回、マジックミシンさんでお願いしました。

5ヶ所でおよそ1600円。ぼったくりすぎて引く。

しかし、なんとベストの裏地取替がおよそ5千円でできることがわかってウルトラハッピー。

いつかお願いしよう。

 

結論

私の金銭感覚からすると、もう少し高品質を期待してしまったのが正直なところ。

ただ、やはりこの発色とデザインは我が国のブランドでは手に入らないのも事実。

あれこれ文句を言いつつも、粗を満足度が凌駕しました。

みんなももっと高級ベストを買うといいと思う。

 

スーツとともにあらんことを。

 

 

※正しさを保証しないうろ覚え掲載商品リスト

スーツ:スーツセレクト30k

シャツ:名紳4k

タイ:タカキュー7k

ピン:オロビアンコ5k

 

ハンガー:中田ハンガー4k

ポケットチーフホルダー:2k

広告を非表示にする