僕は君を探してた

 

ここ半年のトレンドはグリーン。私の中では。

口を開けば「緑のベストが欲しい」と譫言のように繰り返していたナタデココ氏。

ついに運命の出会いを果たす。

 

というわけで、Giannetto(ジャンネット)リネンジレのレビューです。

お値段29kなり。

 

3万のベストは高いのか

チョッキに3万? 頭おかしいんじゃないの?

というそこのあなた。

まぁまぁ落ち着かれよ。

 

(スタート)

まずパターンオーダーでこれに相当するものを作った時のことを考えてみよう。

それなりにちゃんとした生地を使った場合2.5万。

選ぶ生地によっては6万~します。

この風合いの生地があったとして、おそらくそれは最低でもカノニコライン以上でしょう。

であればそれでオーダーしたと想定するなら少なくとも6万~。

えっ半額じゃん! やだ安い! 買い!!

ぽち(この間1.0秒)

 

ジャンネット? 知らないブランドだな

どうやらシャツがメインみたいね。

ジャケットも出してるようだ。いいお値段。

ベストの縫製を見る限り、とてもじゃないがジャケットは買えんけどね。

f:id:natadecocoshi:20170625165849j:plain

f:id:natadecocoshi:20170625165857j:plain

ベルトがよくできてて、絞るときれーーーなシルエットが出ます。

ここは感心。

f:id:natadecocoshi:20170625165832j:plain

 

共生地のチーフがついてくるのがGood。これもまた縫製雑だけど。

f:id:natadecocoshi:20170712092809j:plain

オッドベスト教徒としては、チーフが共生地なだけで一気にまとまりが増すのでポイント高し。

共生地のチーフは実質ここのメーカーにしか作り得ないわけで、これはとっても嬉しい配慮ですよね。

  

クオリティは値段に見合うのか

既に散々書いてるが縫製レベルははっきり言って低い。

既製品のベストで日本のブランドのものはタカキューとスーツセレクトしか持ってないけど、それらよりはるかに劣る。脇周りやボタンホールの甘さがわたし気になります。

 

タグとか。

f:id:natadecocoshi:20170712092815j:plain

f:id:natadecocoshi:20170712092818j:plain

裏地もポリ100%。

ただし後身頃も共生地なので、ポリでもむしろお得感ある。

 

何よりボタンが粗末。安物によくあるポリボタンに白の塗装がされてるやつね。

これは何よりひどい。f:id:natadecocoshi:20170625165853j:plain

即交換しました。

f:id:natadecocoshi:20170712085343j:plain

へたくそな写真でもわかる程度には品質の差が歴然だね?

付替は今回、マジックミシンさんでお願いしました。

5ヶ所でおよそ1600円。ぼったくりすぎて引く。

しかし、なんとベストの裏地取替がおよそ5千円でできることがわかってウルトラハッピー。

いつかお願いしよう。

 

結論

私の金銭感覚からすると、もう少し高品質を期待してしまったのが正直なところ。

ただ、やはりこの発色とデザインは我が国のブランドでは手に入らないのも事実。

あれこれ文句を言いつつも、粗を満足度が凌駕しました。

みんなももっと高級ベストを買うといいと思う。

 

スーツとともにあらんことを。

 

 

※正しさを保証しないうろ覚え掲載商品リスト

スーツ:スーツセレクト30k

シャツ:名紳4k

タイ:タカキュー7k

ピン:オロビアンコ5k

 

ハンガー:中田ハンガー4k

ポケットチーフホルダー:2k

色彩検定にサックリ受かるコツ

f:id:natadecocoshi:20170704172152j:plain

去る6/25(日)、色彩検定を受験して参りました。

なお、3級はすっ飛ばして2級を受けてます。

 

なぜ色彩検定

以前、仕事でサンゲツさんのショールームに行った時のこと。

スタッフさんのされた説明の説得力が素晴らしかったんですね。

 

インテリアに限らず、多くの人がコーディネートって感覚でやってると思うんですよ。

たとえば、ある程度のスーツリテラシー(造語)がある人にとって、青シャツ×黄タイがお洒落なのは見ればわかる。

これがわからない人に対して「見りゃわかるじゃん」ではなく、「こうこうこういう理由で、この組み合わせは相性がいいんだよ」と論理的に説明できたら素敵じゃないですか。説得力が違う。

今回はこんなところに端を発しております(仕事関係ないんかよ)。

 

参考書はケチらず公式のを買っておけ

基本的に私は参考書は書店でしっかり中を確認して買う派なのですが。

本屋行くのめんどくせー、なんでもいっかー、ポチー、みたいなノリ。

どうやらナタデココ氏、受ける前から舐めてかかってますね。

つーか駐車場がある本屋ねーんだよ! イオンの中とかしか! なんなの名古屋!

 

…逸れました。そして買ったのがこちら。

お察しの通り結果は失敗。公式テキストを読んでる前提の作りなんだろうけど、まとめるべき内容がさらっと流されていて自分で調べるハメになる。

こんな仕様なもんだから、慣用色名なんかは出題範囲がしっかり網羅されているのかどうか疑心暗鬼に陥ること請け合いです。

 

過去問は手に入らないと心得よ

テキストパラ読み→過去問で頻出順に細部を押さえていく

これはもう資格を取るにあたっての私の中の絶対ルールなのですが、なんと過去問がネット上に上がってないっぽいんですね。前回分くらいは公式で配布してるだろ! 普通!

欲しけりゃ買えと。こりゃあコスパ悪すぎる。

 

仕方ないから無料で使える問題集サイトなんかも覗いてみたものの、

・どうも効率が悪い(頻出を攻めている手応えがない)

・本番と同じ出題形式なのか確信が持てない

・出題される範囲外の問題が出ているにおいがする(公式テキストを持ってないから確認できないw)

以上の理由からすぐやめてしまいました。

 

この時点で残り1週間弱。

うーーーーーん。

 

あとはわかるね? ぶっつけ本番だオラー!!

 

マジな話、これ推奨。わざわざ買ってまで過去問やる必要性を感じません。

今回(2017.6.25)に限って言えば、

・選択問題の正解は全て1つ

・誤りを選ぶ問題はゼロ

・記述問題は大問1つ分

ご参考までに。

 

中京大には気を付けろ

いわゆる中京大のつもりで行くと、死ぬほど歩かされるぞ。

開始前から体力と気力を削りに来る。奴らの罠だ!(※ちゃんと受験票の案内を読みましょう)

次回以降、名古屋会場がまた同じになるかは知らんけど。

 

新配色カード一切必要ないよ
日本色研 新配色カード199a

日本色研 新配色カード199a

 

よーわからんけどあったほうがいいのかしゃん、なんて思って買ってしまったけど一度たりとも開いてないです。

部屋に置いてあるとなんとなくお洒落だしまぁいいか。

 

結果と直前の私の様子

自己採点の結果を早くも忘れてしまいましたが、8割くらいだったと思います。

アホすぎるケアレスミスを2個した以外は、概ね実力に即した結果だと思う。

普通に初見の問題もいくつかあったし、上記テキストで極めて雑な解説しかされなかったまま臨んだフォカマイユ配色も落としました。

余りまくると思ってた試験時間は意外と余りませんでした(余る前提だったんで急いで解いてないけど)。

ま、義務教育で勉強の仕方を身に付けられている人なら、1ヶ月以内の準備期間で十分受かる難易度でしょう。

 

なお、配色に関する理論が少なすぎて、上記の

「色の組み合わせという感覚的なものを論理的に説明できるようになる」

という当初の目的は

達せられませんでした。

 

同じ目的の人には受験をおすすめしないよ。

おわり。 

MAXVERRE(マックスヴェッレ) ビットローファー レビュー

楽天の海を漂っていた時に出会ったこの子。

日々靴はチェックしてるけど、久々のヒットでございます。

しかし合うサイズがない!

無理やりサイズ調整して履くか?とまで考えながら、何気なくヤフオクを覗く私。

 

あるよ!!

 

サイズ41。しかも2万弱。そりゃあ即入札でしょう。

 

ビットローファー数あれど

こんなにイケメンなビットを見たことがあるか?

f:id:natadecocoshi:20170625165806j:plain

f:id:natadecocoshi:20170625165829j:plain

 スエードとスムースのツートン(ツートン異常愛者)。

スマートなフォルム、それでいて長すぎないトゥ。こういう派手な靴は少し型が違うだけで下品になりうる。

いやあ、私好みすぎる。

 

歩行時に金属音鳴りません。ビットローファーは個人的にこれ結構大事だったり。

履き心地はフワフワ系。慣らすまでもなく快適です。

 

サイズ感

サイズ合わせが死ぬほど難しいことに定評のあるローファー。

かく言う私も散々失敗してきました。

今回サイズは41。

まぁまぁ悪くないとこを刺せたかと思います(どのみち他に選択肢ねーけどな)。

初期キツキツ信者としては、もうワンサイズ下で本当のジャストかな。つまり少し大きめの作りですねここは。

履き込んで革が伸びたら調整が必要になるかも。

 

参考までに他社サイズ(表記方式はブランド準拠)

クインクラシコ・レースアップ:7(ジャスト)

リーガル・ローファー:25.5(少し大きい)

マドラス・モンク:25.5(ジャスト)

カルツォレリアトスカーナ・モンク:42(少し大きい)

コードウェイナー・レースアップ:7(ジャスト)

マグナーニ・モンク(ジャスト)

 

箱とか

f:id:natadecocoshi:20170625165821j:plain f:id:natadecocoshi:20170625165814j:plain

ベロア調の袋入り。

写真だと埃まみれだけど、肉眼ならもっと素敵なんです。

こういうの容赦なく捨てちゃう派なんですが、気分が上がりますよね(でも捨てる)。

 

もちろんハーフソールに

f:id:natadecocoshi:20170625165810j:plain

今回初めて靴専科さん(東山公園店)にお願いしたんですが、店員さんが靴愛をムンムン滲み出させてていい感じでした。

今後ともよろしくお願いします。

お値段およそ3千円。

 

最後に

定価不明ですが、送料込2万以内で買える靴ではないことは確実。よい買い物をしたナア。

ヤフオクの未使用靴漁り、癖になりそう。

多分楽天のものは別カラー(そちらの方がより好み)だけどね、そこは仕方ない。人生は妥協なのである。

 

一応詳細な品番も置いときます。

輸入靴は品番わからないこと多くて困るよね。

f:id:natadecocoshi:20170625165817j:plain

 

スーツと共にあらんことを。

※正しさを保証しないうろ覚え掲載商品リスト

靴:マックスヴェッレ18k(実売)

 

 

第一宇宙速度の鯉

今最もアツいスマホゲー、『はねろ! コイキング』。

ポケモントレーナーとしてはプレイしないわけにはいかないよね。

というわけでストーリークリア記念レビュー。

 

もしやクソゲーでは?

まず開始20分ほどで、同じことを延々反復するだけの内容だとわかってしまう。

 

育てる→戦う→限界が来たら世代交代

 

こんだけ。

正直クリアするまで続けられると思ってませんでした。

 

いいところ

完全無課金でもストレスなく進められる点

かといってすごくぬるいわけでもない。

この辺りはいいバランスだなぁと。

 

ポケモンたちのグラがかわいい

モーションなんかも含めデザイナーさんいい仕事してます。

 

小ネタが楽しい

これが一番大きいかも。

強制リタイアになるイベントも結構あって、見るからに地雷な選択肢を踏みに行くのも一興。

 

よくないところ

「みれるよ」

ら抜き言葉警察ここに見参!

そのくせ「ふりかえられるよ」なんて。

 

相手ブリーダー

全員同じなのはさすがになぁ。

せめてボスキャラだけでも作って欲しかったですね。

 

効率よく進めるためには

とにかくまずエルフーンを入手

ブリーダーレベルの上がる速度=攻略速度と心得よ。

その後は金と経験値どちらを優先しようがそう大差はないでしょう。

 

あえて負ける

勝負に負けても、賞金はもらえるわ高確率でイベント起きるわといいことばかりです。

コイキングのレベルが上限に達すると、自動的にリーグポイントは回復する仕様になっています。なので上限間際で負けておくとよいです。

仲間の応援次第ではうっかり突破できることもあり一石二鳥。

塵積で結構変わってくると思います。

 

リタイアの可能性がある選択肢は回避

早く進めたいなら自重しよう。

 

ま、詳しくは攻略サイトでも見て頂ければよいかと。

 

最後にクリア時のステータスでも載せておきます。

f:id:natadecocoshi:20170604233712p:plainf:id:natadecocoshi:20170604233657p:plain

ホリゾンタルカラーを着るべき5つの理由

まだまだボタンダウンが幅を利かせている極東の島国。その名は日本。

あなたは襟型について考えたことがありますか?

 

私の手持ちのシャツを調べたところ、「ホリゾンタル:ボタンダウン:その他」の比率が「23:11:8」という結果になりました。
こんなにも私を魅了してやまないホリゾンタルカラー、その魅力について語りたいと思います。

 

そもそもホリゾンタル(ワイド)カラーって?

襟の開きが180度に近い襟型。ホリゾンタル=水平。まんまですね。

またの名をカッタウェイとも。

こんな襟のシャツですね。

 f:id:natadecocoshi:20170603225244j:plainf:id:natadecocoshi:20170603224907j:plain

 

理由その1 洗練されたルックス

ホリゾンタルの売りは大胆な開きと、無駄のないコンパクトさ。

それによって生まれるシャープで洗練された印象は、近年のスマートなスーツと相性抜群。
私は、ホリゾンタルのシャツを身につけている人は一定水準以上のスーツリテラシー(※造語)を持っていると判断します。なお、裏は必ずしも真ならず。
スーツ初心者でも、ホリゾンタルのシャツに差し替えるだけでグッとこなれた感じになるのでおすすめ。

 

理由その2 アンタイドでも映える

首回りが細い人だと、襟型によっては開きが安定しないことがままあります。
特にボタンダウンは首回りががっちりしていると非常に様になるけれども、そうでない人は半端な開き具合となって残念なVゾーンが形成されているのをよく見かけます。上にジャケットを着ている場合は顕著。

ホリゾンタルは襟が短く軽いため、適切な開き具合が維持されやすい。アンタイド派も納得の襟型です。
クールビズでも大活躍すること間違いなし。

f:id:natadecocoshi:20170603225748j:plainf:id:natadecocoshi:20170603225744j:plain

私はやらないですが、ネクタイを緩めた時もよい塩梅だと思います。

 

 

理由その3 ジレとの調和

ボタンダウン×3PスーツはNGとされていますが(個人的には思うところがあるけれどもそれはまた今度)、ホリゾンタルなら無問題。多分。
襟が小さめなためジレとの干渉が少ないのもポイント。ジレの外側に出たり内側に入ったり…ってやつ。
襟付やダブルのジレと合わせても、お互いの主張がぶつからずスッキリとした印象になります。

 

理由その4 ネクタイ及びその締め方を選ばない

元々ワイド系の襟型と相性のよい、ノット大きめの締め方(ウインザーやダブル)がハマるのは言うまでもありませんね。もちろん太めのタイも。

一方で一般的には、ワイド系の襟型にナロータイやプレーンノットは合わないとされています。
開きの大きい襟に対して、タイの占める面積が小さすぎるのは合わないという理屈です。

 

ところがどうでしょう。

ホリゾンタル×プレーンノットも粋だと思いませんか?

f:id:natadecocoshi:20170603225601j:plainf:id:natadecocoshi:20170603224028j:plain

 

・タイをきっちり締めてノットを極限まで小さくしてやること
・タイピンで少し持ち上げてやること
・小剣をずらしてやること
ポイントはこの辺りですね。スカーフのようなイメージ。
ふんわり厚めのタイでやると極めてエレガントです。
普通のワイドカラーではこうはいかないよ。うん。

 

理由その5 需要の増加に伴い選択肢が増える

①この記事を読んでくれたみなさんがホリゾンタルに目覚めることにより、需要が増えます。
②結果、市場のホリゾンタルカラーのシャツが増え、より多くの商品から選ぶことができるようになります。

③するとより一層ホリゾンタルカラーが好きになってしまいますよね?
④幸せスパイラル。

 

以上、少しでもホリゾンタルカラーの素晴らしさが伝われば幸いであります。
お読み頂きありがとうございました。
スーツと共にあらんことを。

 

一芸に秀でよ

初めましてナタデココ氏です。


転職して約半年。仕事も落ち着いてきたし、新しいことを始めよう。

ブログでしょ。うん。


※他候補

・日記

・ペン習字

・ジム

・ボイトレ


お手軽で続きそうなものを選んだだけですね?

どうせやるなら、ちょっとやそっとのことでは負けない分野で勝負してみましょうよ。

そうするとスーツネタがメインになるかなぁ。

そんなタイトルであります。


広告収入でウハウハな未来、そんなほのかな下心も秘めながら。

続くといいなぁ。